カミソリ処理を続けたら肌が荒れてしまった!間違いの連発!?新宿南口でヒゲ脱毛すれば良かった

今日は。サトミです。突然ですが毛の話です。
ムダ毛は自宅でカミソリ処理をしていました。一番安く、手軽なムダ毛処理の方法だと考えたからです。

カミソリを使うのは入浴時で、ボディソープや石けんで泡だてている時に決めていました。男性がヒゲを剃る時、石けんを塗って泡だてているのを見ているので、その方法が一番肌に負担がかからないと思ったからです。

また、カミソリは下から上に向けて使っていました。上から下に向けてカミソリを使っても、十分に剃れた感じがしないためです。深くしっかり剃るには下から上に向けてカミソリを使うのが良いと思っていました。

カミソリを下から上に使うのは、もう一つ理由がありました。下から上に使った方がカミソリを替える回数が少なくて済むように感じたためです。上から下に使っていると、よく剃れないので、じれったくなってカミソリを交換してしまいます。1週間に1回は替えたくなり、カミソリ代がバカにならないと感じました。月に1回の交換で済ませるには、下から上に使うのが適当でした。

こうした方法でカミソリ処理を続けていたところ、肌がボロボロになりました。ワキは茶色っぽくなり、脚は毛穴が目立つようになりました。スカートを楽しめなくなってしまいました。

今さら脱毛サロンに行く気にはなれませんでしたが、肌荒れを改善したいと思い、自分のカミソリ処理に問題があったのかもしれないと思って調べてみました。

そして、自己処理の方法がことごとく間違っていたのを知りました。石けんやボディソープを使っている時は、肌がふやけて弱くなっているので、カミソリ負けしやすい状態だそうです。肌に優しいどころか、一番悪いタイミングでした。そんな状態の時に深剃りしてしまうと、毛穴を広げる原因になるということも知りました。切れ味が悪くなったカミソリで剃っていると、衛生面も悪いので、変にケチってはいけないということも知りました。

カミソリの使い方を改善して、ボツボツは減りましたが、ワキの黒ずみは解消されていません。脱毛サロンに行くのが良いのか、今さらながら悩んでいます。なぜ悩んでいるかというと、私の旦那さんがヒゲを脱毛しているからです。旦那さんは東京に単身赴任で行っていて、その間にヒゲ脱毛をしているのです。ヒゲ脱毛している経過をLINEで送ってくれるのですが、毎月ヒゲが薄くなっているのがわかります。旦那さんがヒゲ脱毛をしたのはコチラ→ひげ脱毛 新宿南口