インフルエンザワクチンは打つ?打たない?

今日は。サトミです。岐阜県在住で3児のママです。昨日は神社で豆まきがありました。その豆まきの裏話をしましょう。

 

私が豆まきに行っている神社では、経済で豆撒きをしてくれます。豆は袋に入っていて、その中にはくじが付いているものもあります。そのくじは番号が付いていたり、お楽しみ券と書いてあったりします。で、その番号のが付いているくじの中にはテレビが当たったり、ディズニーランドのペアチケットが入っていたりします。ここに非常に大きな問題があると思っています(ーー;) その高額なテレビなディズニーチケットは一般の人にも当たらないようになっているのです、どういうことかというと豆をまく人がそのくじが付いた豆だけ、自分の手元に置いといて投げないのです、くじが入っていない豆やお菓子だけを投げるのですそうして取っておいたくじのくじ付きの豆を自分の身内に配るわけです。そうすることによって、身内だけがテレビをもらったり、ディズニーチケットが当たったりするのです、こういった裏の事情を私は知っていて非常に冷めた目で豆まきに参加していました。

 

寒い季節になるとインフルエンザの話題が多く取り上げられるようになりますよねー。
今年もそろそろそんな季節なわけですけど、毎年頭を悩ませるのが、予防接種を受けるかどうか。家族全員受けたら高く付くとか、そういうこともまあ切実なんですけども、それを抜きにしても、実はインフルエンザワクチンって効き目がない割りにリスクだけが大きいみたいな話を聞くと、ちょっと受けるの躊躇してしまいますよね。不活性化ワクチンを不活性のままにしておくために使われているのはホルムアルデヒド。そう、シックハウス症候群の原因物質として有名なあれですよ。それに漬けていたワクチンを体内に入れるってこと、やっぱり怖い。
普通にインフルエンザに罹った方がまだ安全なんじゃないかって思ってしまいます。だけど、受験生がいる家庭なんかの場合、予防接種を受けないという選択をするにもまた勇気が必要ですよね。うーん、迷います。受ける、受けない、どちらを選択するにしてもリスクはあるのか…というより、どちらの説を信じるかですよね。私自身は、昨シーズン、冬の終わりにインフルエンザに罹り、早めに医者にかかったのにインフルエンザとは診断されず(検査もしてくれなかった)、それから1週間死ぬ思いをしましたからねえ。でも、それは予防接種云々の話ではなくて、早くにタミフルなりリレンザなりを処方してくれていれば避けられたことかと。うーむ。